その他事業 - 平穏土建株式会社/ひらお・なかのライフサービス



平穏土建株式会社
HIRAO - Future Scenery Creator

     住まいの応援隊「ひらお・なかのライフサービス」

環境関連事業バナー.png
日本は、昔から瑞穂の国と呼ばれ、みずみずしき稲穂がたわわに実る美田があちらこちらに見られ、 美し水(うましみず=安全安心・飲んでうまい水)が絶えることなく小川や水路に流れ、人々の生活を支えてきました。
瑞穂の国とは、日本を讃えるすばらしい言葉です。現代も、日本国の水事情は、諸外国に比べたら非常に良好であります。

しかし、皆さん視点を変えてみてください。

科学技術の発展は、人類に有益な物を創り出しましたが、 同時に多くの有害化学物質を生み出しました。 農薬、化学肥料、除草剤、工場排水、これら全て有害化学物質を含み、美し(うまし)水を失わせてきたのです。

そうです。視点を水の質に移すと、私たちが安心して口に出来る、美味いといえる水は僅かしかないのです。 私たちは、「美し(うまし)水」を、簡単には手に入られない時代にいるのです。

自然豊かな信州の地で、そんなことがあるのだろうか。疑問をもたれる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、現実「お水が、おいしくない」とおっしゃる方が年々増えています。 若者は、ミネラルウォターを絶えず持ち歩き、奥様方は、大型スーパーで大型給水器から水を持ち帰り、 あちらこちらの名水地には水を汲む人で溢れています。

だからこそ、美し水をもとめてシリーズ「クリスタル・ヴァレー浄水器」のご紹介したいと思います。 この浄水器が創り出す水を皆様に知っていただきたいのです。


この浄水器「クリスタルヴァレー」で創った水をお持ち致しますので、 是非一度お試しください。

water01.jpg水は人間の生命に一番近いもの